ギャラリーカフェPupu

image1
image2image3

国立駅南口から徒歩5分、眼鏡屋さんの隣のドアを開けると、選び抜かれたアンティークの家具と、オーナーのセンスを感じさせる展示の数々が目に飛び込んできます。
たくさんのモノがあるのだけれど、オーナーのたしかな眼で選び抜かれているから、そこには素敵なハーモニーが生まれています。

限定ランチは1日15食。 素敵な器でこだわりの食材を使った絶品ランチ。毎回違うメニューなのでいつお伺いしても大満足なのです。

そして、月2回はアンチエイジング・ベジ料理研究家、きゃしーさんのスペシャルデー。有機野菜だけのメニューなのにボリューム満点、次の日はお肌にハリが出ると大評判の人気メニューです。

カフェメニューは厳選された豆でていねいに淹れるコーヒーやフルリーフの紅茶のほか「風邪のひきはじめにぐっすり眠れるブレンド」「心に寄り添うブレンド」「女子力UP」など処方箋のようなタイトルのついた数々のオリジナルオーガニックハーブティーが人気です。こちらはハーブティーインストラクターによるセレクトブレンドで、とにかくおいしい。ハーブティーの印象が変わります。このほか、オーガニックソーダ、お酒のメニューも多彩です。
Pupuのキッチンで焼く天然酵母パンやオリジナルクッキーも楽しみです。

お店のギャラリーにはこだわりの作家さんの作品が。月に一度入れ替わるので訪れるたびに見入ってしまいます。
作品に囲まれてライブやお話会の企画もたびたびあるそう。ブログにお知らせが載るので要チェックですね。
お店の奥には貸しスペースもあり、いろいろな教室が開かれています。

ここに来ると、あまりの居心地の良さに、日々の雑事を一時忘れて、ゆったりとした時間にずっと身をゆだねていたくなります。

ところで「Pupu」という名前、どんな意味だと思いますか?
実は、フィンランドの幼児語で「ウサギ」の意味。
お店の中にはうさぎがたくさん隠れています。
一度、探してみてはいかがでしょうか?  

SHOP DATA
[店名]ギャラリーカフェPupu
[住所]国立市東1-14-21 グリーンライフ国立1F(メガネのSTRUTとなり)国立駅南口より徒歩5分
[TEL]042-576-1622
[FAX]042-576-1622
[OPEN]11:00~19:00
[定休日]水曜日
[WEB]http://www.gallerycafepupu.com/index.html
[BLOG]http://ameblo.jp/gallerycafe-pupu/
[その他]ギャラリーの他、レンタルスペースもあり、各種教室や打ち合わせなどに利用できます。

お店のレシピ