8月17日(日)の午後、おとなりピクニックさんのイベントと併せて、子どもたちと麦の脱穀作業がありました。 足踏みの脱穀機で麦の穂から実の部分を脱穀し、唐箕(とうみ)という機械で籾殻を取り除きます。その後、石臼で粉をひくところまで体験しました。

 

昔ながらの脱穀機。足で踏むと回転します。

昔ながらの脱穀機。足で踏むと回転します。

回転する部分に麦穂を当てて、もみを取ります

穂から取り除いた麦のもみ。

籾と中身を風の力で分ける唐箕。

吹き出し口から風と一緒に籾殻がとびだします

籾殻をとりのぞいた麦。

体験用の石臼で麦を粉にしました。