[田んぼ会員募集]

春というには寒くて雨の多い日が続いています。
野菜の育苗の時期なのに心配な天候です。私たちが口にする野菜やお米。
それらは天候と相談しながら育てている農家さんたちの努力の賜物ともいえるものです。
はたけんぼでは、主食であるお米がどんなふうに育つのかを体験できる「田んぼ会員」の募集を行ないます。
お子さんたちと一緒に、天候に関心を寄せながら作業する稲作体験にチャレンジしませんか?

募集組数 25組まで(締切5月15日)
参加資格:小学生以下のお子さんがいらっしゃるご家庭
参加費:年会費1万円(1家族)

日程
・苗取り&田植え 6月20日(土)、21日(日) 10時〜
・用水清掃&田んぼ草取り 7月20日(月)9時〜
・稲刈り 10月10日(土)、11日(日)10時〜
・脱穀 10月17(土)10時〜
・収穫祭 11月14日(土)10時〜 (自分たちが育てたお米を炊いて食べます。餅つき、稲わらを使ったワークショップなども行ないます)
⚪︎田植えは少雨決行です。
⚪︎稲刈りと脱穀は天候によって日程が変わる可能性があります。
⚪︎収穫祭は日程通りに行う予定ですが、雨天順延の可能性もあります。

申込み方法
参加希望の方は以下の問合せフォームへ必要項目を記入の上お申し込みください。
・氏名(年齢):
・家族氏名(年齢):
・〒:
・住所:
・電話番号:
・メールアドレス:(PCメールを排除しない設定をお願いします)
お問合せフォーム(申込はこちらから)

国立市外の方も申し込めます。
募集は、これまで会員ではなかったご家庭を優先させていただきます。
小さな小さな田んぼですが、素掘りの用水から流れ込む水が育てる稲や、用水に生きる生きものたちを知ることができます。
泥んこ仲間、お待ちしています。