12 月
21
2016

「さとやま年末お楽しみ会」が開催されました

キャベツの収穫がんばる

城山さとのいえの2016年をしめくくる一大イベント「さとやま年末お楽しみ会」が、12月11日に開催されました。

ご覧のような良いお天気! 人気の収穫体験は親子連れの皆さんで賑わいました。キャベツ、白菜、ネギ、大根。どれも大きくてズシンと重たくて、採るのが一苦労。でもそれが楽しい! おうちでどうやって食べようか考えるのも嬉しいのです。

 塩麹料理講座

大根を収穫して、おいしく食べる塩麹を使った料理を教わる「大根収穫体験&塩麹料理講座」の様子です。先生が作って試食させてくださった「大根と里芋の味噌グラタン」「塩麹でハリハリ大根」「大根の皮のきんぴら」「大根葉と油揚げのごま油炒め」は、すべておいしかった! 大根をグラタンに? 先生は「ある日グラタンを作ろうと思ったら、常にあるはずの玉ねぎが無くて、でももう口がグラタンになっていたから他の料理じゃイヤだったの」と、思いついたそう。鶏胸肉をしっとり味わわせてくれる塩麹パワーや、難しくないグラタンの作り方、ママたちは目を輝かせていました。「大根のグラタンって、有りだね~!」と、大人にも子どもにも大好評の試食タイムでした。

 塩麹作りをお手伝い

塩麹の仕込みを親子でお手伝いしていただきました。麹は水と合わせる前に温かくなるまで手でもむことで発酵が良くなるそうです!

屋外では芋煮のふるまい、「冒険遊び場」、野菜や花、手作りの食べるラー油などの即売が行われました。

 芋煮のふるまい

寒くなくとも、アツアツの芋煮はやっぱりおいしかったです。100杯がアッという間でした!

冒険遊び場

「冒険遊び場」では、おもちゃを作ったり、大きな焼き芋を焼いたり、公園の木にぶらさがったりとワイルドに遊び回りました。跳んで駆けて、12月だけど体はぽかぽか! どろんこになった足を洗うついでに水遊びしている子たちもいたぐらいです。

「新鮮野菜の即売」「幼児の広場」、おとなりの古民家を舞台にした「里山ミニコンサート」も開かれました。

 幼児の広場古民家でコンサート

小っちゃな子どもたち、元気いっぱいの小学生、ご家族揃っての皆さま、ご年配のかたがた、たくさんの笑顔でいっぱいだった師走のひとときでした。温かく晴れた日曜日、最高でした! 来年もよろしくお願い申し上げます。(城山さとのいえは年内28日まで、まだまだやっていますよ!)

12 月
10
2016

「秋冬野菜づくり体験」おつかれさまでした!

 秋冬野菜の収穫!

今年度の「秋冬野菜づくり体験」が終わりました。

お天気がコロコロ変わって急に大雨が降る日も多く、秋の行事もかさなったりして作業日が予定通りにならなかった2016年の秋冬野菜づくり。それでも、野菜たちはけっこう立派に育ってくれました。青首大根、聖護院大根、おでん大根、赤大根、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいも、春菊…… あまり大きくならなかったものも「味はおいしい!」と、ご参加の皆様に喜んでいただけました。

こどもカリフラワーは守られています。 

カリフラワーの真っ白な花蕾は、こんなふうに葉っぱに守られて育つのですね。ちなみに、花蕾はカライと読みます。よく食べるところはつまり花のつぼみということ。味はほのかにアマイです。じつは茎もおススメのおいしさなんですよ。

来年は3月、じゃがいもを植えるところから「春夏野菜づくり体験」がスタートです! 皆様も、春からの畑に出てみませんか? ぜひ!