11 月
22
2013

やわらかい陽射しを浴びて

やわらかい陽射しが射す11月の夕方
ねぎのたくさん植っている畑におじゃましました。
ねぎの白い部分を長くするには、
何度も何度も、何度も、土をかぶせていかなければなりません。
そうした日々の努力のお陰で、ねぎの白い部分はニョキニョキ伸びていくのです。
でも、ただかければいいということでもないようです。
ねぎの生理現象を理解した上で”土を盛る”時期がある
らしいです。

何も知らずに、食べてました。
もっと感謝して食べようって思いました。
「いただきまーす!」