あやめ雪かぶのファルシー えのきと豆腐ホワイトレモンソース

[SHOP]ギャラリーカフェPupu
 »お店の詳細データを見る
[種別]アンチエイジング・ベジ料理
[野菜]あやめ雪かぶ
[料理]アンチエイジング・ベジ料理研究家 きゃしー さん
材料
【2人分】
あやめ雪かぶ(葉付き) 2個
えのき 根元部分3センチ
ケッパー 小さじ1
生クリーム 大さじ1
塩こしょう 少々
白ワイン 大さじ1
レモンイチョウ切り 少々

<豆腐ホワイトソース>
絹豆腐 1/2丁
白味噌または米味噌 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
レモン汁 小さじ1/2
塩 少々

<作り方>
①まず豆腐ホワイトソースをつくる。材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

②かぶを葉のふたになる部分をカットし、底も水平にカットする。葉のついた部分も全部鍋に入れ蒸す。上記が上がっている鍋または蒸し器で、だいたい10分程度。

③蒸しあがったかぶの中をくり抜く。くり抜いたものは、サラダなどに使う。

④エノキは、5mmぐらいにカットし、油を引いたフライパンで炒める。塩こしょうをし、しんなりするまで炒め、ケッパーを入れ、白ワインをふり入れる。ここまで中火。

⑤④へ豆腐ホワイトソースを入れる。火を止めて、レモンのカットを入れ、よく混ぜる。

⑥③のかぶを皿に置き、⑤のソースを詰める。
 余ったソースは、パスタソースにとても美味しい。

きゃしーさんは、高幡不動にあるアンチエイジング・ベジレストラン「丘の上食堂」のオーナーシェフであり、料理研究家、ソムリエ、野菜ソムリエJr.、雑穀エキスパート。
月2回、Pupuでオリジナルのベジランチを提供しています。
身近な素材でつくるヘルシーな創作料理を得意とし、Pupuやサロンでお出しするオーガニック野菜のヘルシーランチには定評があります。
『身近な素材で心と手をかけた料理をつくる』がモットー。

写真 : きゃしーさん