ほうれん草のニョッキ

[SHOP]Fioretto
 »お店の詳細データを見る
[種別]イタリアン
[野菜]ほうれん草
材料
じゃがいも 300g
強力粉 100〜130g(水分により調節)
卵黄 1個
ほうれん草 1束
オリーブオイル 5g
塩 ひとつまみ
バター 20g
セージの葉 1枚
パルミジャーノ 適量

①鍋にお湯を沸かし、塩適量を入れ、ほうれん草の葉を茹でる

②ほうれん草の葉を冷水で冷やし、キッチンペーパーでよく絞り、水気を切る。

③水気をよく切ったほうれん草をみじん切りにする(フードプロセッサーでもよい)

④じゃがいもを竹串がスッと通るまで蒸し、皮を剥き、ポテトマッシャーでよく潰す

⑤卵黄とほうれん草をじゃがいもに入れ、フォークで切るように混ぜ合わせる(塩とオリーブオイル少々)

⑥強力粉を3〜4回にわけて合わせていく

⑦耳たぶくらいの弾力になったら、10分ほど置いて馴染ませる

⑧生地を3分割し、直径1.5cmくらいの棒状に伸ばし2mmくらいの幅にカットしていく

⑨鍋にお湯を沸かし(1ℓに対し10g=1%)の塩を入れ、ニョッキを茹でる(茹であがるとういてくる)

⑩フライパンにバターとセージの葉 1枚を入れ、火にかけ、グツグツ泡立ってきたらニョッキを入れ、パルミジャーノを振り、混ぜ合わせる。

⑪皿に盛り、最後にもうひと振り、パルミジャーノを振る。

・じゃがいもは煮崩れする、男爵やキタアカリがオススメです。
・ほうれん草とじゃがいもの水分はよく切っておくと、弾力のある仕上がりになります。
・生地は練らずにさっくりと混ぜて下さい。
・生地を伸ばすときに、手の平をつかうときれいに伸ばせます。

写真左:オーナシェフの江花照郎さん
写真右:デザート担当の江花花子さん