12 月
15
2012

聖護院(しょうごいん)大根、八頭が旬

佐伯登美男さんの直売所では、聖護院(しょうごいん)大根、八頭が旬です。

大きなかぶのように丸い聖護院大根は、京都の冬の食材にかかせない京野菜の一つとして有名ですが、ここくにたちでもその味をたのしむことができます。普通の大根よりも、煮るとやわらく出汁がしみて、繊細な食感。また、直売所ならでは採れたてだからこそおいしく頂ける葉の部分も、細かく刻んでちりめんじゃこと一緒に炒めてふりかけにして食べると、ごはんがすすみます。

寒い冬のお散歩ついでにお近くの直売所を訪れて、新鮮な旬の野菜を見つけてみてはいかがでしょう。地元の農家さんとの会話を楽しんだり、おいしい食べ方を教わったり。あたたかいおいしい夕ご飯のおかずに、くにたち野菜をどうぞ召し上がれ。


採りたての八頭を仕分けしている佐伯登美男さん

息子の佐伯渉さん。開店と同時にお客さんがやってきます。
 息子の佐伯渡さん。開店と同時にお客さんが新鮮な野菜を買いに訪れます。

開店日時はお店に貼ってあるカレンダーで確認を

開店日時はお店に貼ってあるカレンダーで確認を
12月の営業日:17日(月)、26日(水)、28日(金)いずれも2:30〜6:00くらいまで

●佐伯登美男さんの直売所
国立市矢川3-9-1(グーグルマップへリンク)

●その他の直売所はこちらでご紹介しています
http://kunitachi-agri.jp/shop/ 

 

 

12 月
8
2012

農地を活かしたまちづくり トークイベント Yabology TALK SESSION

12月16日(日)開催のやぼろじガーデンパーティでは、“食”と”農”をテーマに開催とのことで、国立市長をはじめ、国立の農家佐藤英明さん、国立産の野菜や果物を使ってジャム作りをなさっているフルタヨウコさん、国立ファームの小野淳さんがトークイベントを行います。
当日、前回、午前中で完売してしまったフルタヨウコさんの国立産の梨(佐藤英明さんの農園の梨)で作ったジャムも、販売なさるそうです。 他にも国立でおなじみのお店が集まって出店。たのしいガーデンパーティの開催です!

——————————————–
やぼろじ ガーデンパーティー vol.6
——————————————–

“食”と”農”をテーマに開催する、第6回やぼろじガーデンパーティー。 おいしい野菜やごはん、楽しいワークショップなどに触れながら、 国立の”農”を活かしたまちづくりや 農地の活かし方について、少し考えてみませんか? どなたも入場無料ですので、ぜひ遊びにいらしてください。

日時:2012年12月16日(日)10:00〜16:00(雨天決行)

トークイベント Yabology TALK SESSION

会場:和室 | 参加費:無料| 定員:40名(当日先着順) | 事前申し込み不要

第1部:11:00~12:00
テーマ:国立市の農業・農地・里山環境を活かしたまちづくり
話し手:佐藤一夫市長(国立市)
聞き手:饗庭伸(首都大学東京准教授)
※当日は選挙のため、やむを得ない理由で中止となる場合があります。

第2部:14:00ー15:00
テーマ:農地を活かしたまちづくり
話し手:佐藤英明(国立の農家)
    小野淳(国立ファーム)
    フルタヨウコ(編集者・料理家)
聞き手:丸山晶崇(グラフィックデザイナー・Yabologyメンバー)

他にも出店&ワークショップ&ライブがあります。 詳細はこちらをご覧下さい。 http://www.yabology.com/blog/#_vol6