7 月
29
2013

セミの羽化を観察しよう②(羽化開始)

セミの羽化の観察。例年だと今頃からお盆前頃までが最適期。毎夏これだけセミが鳴いているくにたちですから、ポイントさえ押さえればセミの幼虫だって見つけられるはず。

さて。今回は家に持ち帰ったセミの幼虫の感動的な羽化の場面を紹介します。

【観葉植物(パキラ)の葉っぱで羽化を開始】



今回は観葉植物に登らせてみました。スイスイ登って、気が付くとある葉っぱ止まっています。向きを変えてここで羽化を始める様子。



羽化が始まりました。背中が割れています。中から白っぽいものが。



さかさまになっていたのが、上向きに。足で体を支えています。羽根も伸びてきました。 上向きの状態で羽根を伸ばし、羽根を乾かしています。徐々に身体の色も茶色くなってきました。



この状態のまま一夜を過ごします。身体も完全に乾いた明け方。いきなりバッサバッサと家の中を飛び回っていたり、ジージー大きな鳴き声。びっくりして家族中が目を覚ます・・なんてことになるかもしれませんが、成虫になったセミは観察後自然に戻してあげましょうね。

(つじ ゆう)

コメントは受け付けていません。