4 月
12
2014

春のかぶの話

turnip

音節tur・nip 発音記号/tˈɚːnɪptˈəː‐/
【名詞】
1【可算名詞】 【植物, 植物学】 カブ.

2【可算名詞】 [食べ物には 【不可算名詞】] カブ

 

写真は、佐伯誠三さん。

春は、なばなも美味しく旬を感じる野菜ですが、かぶも美味しい季節ですよね。
昨日、佐伯誠三さんのお宅に伺ったとき、ちょうどかぶを束ねている最中でした。

かぶを束ねているのをみていたら、そろそろ出荷できそうなんだよねーというきゅうりの育つハウスも見させていただいちゃいました。

きゅうりのハウスを案内してくれたのは、誠三さんのお父さんの光貞さん。
「ほれっ。食べてみな」といただいたきゅうりは、みずみずしくって、ほんのりあまみがあるおいっしいものでした。

光貞さん、誠三さんの育てるかぶや きゅうりは、国立駅南口たましん前で土曜日にやっている駅前即売、とれたの、くにたち野菜しゅんかしゅんかでお買い求めいただけます。

かぶで、テンションあがっていたけど、
いよいよ、きゅうりまでもが出てくるなんて!
暑い時期ももうすぐそこですね。
(さとうひろき)

コメントは受け付けていません。