6 月
11
2014

梅干し作りの紹介

昨年(2013年)、佐伯有行さんの農場で梅干しを作りました。

あく抜き→塩に漬けて水を出す→紫蘇入れ→干す

工程はたったこれだけなのですが、やってみると意外と手がかかりました。
昔は近くの農家と一緒に200~300キロ漬けて、売ったこともあったそうです。
10キロでこんなに大変なのに・・・。

工程をPDFにしてあります。今年は梅干しを作りたい!という方の
参考になれば幸いです。PDFファイルはこちら→ 2013梅干

そしてこちらが昨年の梅干し。
1年たったくらいの方が塩がとんがってなくて
(まろやかになっていて)おいしいですよ、と
有行農場の奥様が話してくださいました。

(むらかみ くみ)

コメントは受け付けていません。