10 月
15
2014

キクイモの花咲く頃

11月頃から直売所に並び始める「キクイモ」、きっと血糖値が気になる方はお待ちかねな野菜ではないでしょうか。いや、あの独特な食感に心奪われた方もいると、私は確信しております(少なくとも、私はそのひとりであります)。ちなみに、このキクイモについては、以前くにたちあぐりッポでも特集記事として掲載させて頂きました。

まだ読んでない方は、ぜひご一読を。

そうだ!谷保に行こう Vol.16 くにたちでも作ってます!健康注目野菜キクイモ

し・か・し!!

取材させて頂いた時期が、丁度キクイモの収穫時期だったこともあってか、残念ながらキクイモの花をこの目で見ることが出来ず。来シーズンは絶対にキクイモの花を記録として残したい、そんな思いを抱きながら時は流れ・・・

ふと気づけば、空に向かってのびのびと仰ぐ、キクイモの花の姿がそこにあるではありませんか。

そう、以前記事にも掲載しましたが、キクイモは1~2m程度に生長し、その先に花を咲かせます。ということは、花を見るというよりも、花を見上げるといったほうが正しいのかもしれません。

今回、写真を撮らせていただいたのは、キクイモを愛する農家さんで有名な関正武さんの畑。
関さんも「今年は、いつもよりもよく咲いてくれたよ」と嬉しそうでした。

ただ、これだけ背高があるキクイモゆえ、風には弱いのが難点です。それでも台風18号にはしっかり耐え、先日の台風19号通過時には少々倒れましたが、花のピークも過ぎておりました。

今年もまた、あの独特なフワッシャキ感な歯ごたえを楽しみに、直売所にキクイモが並ぶのを待ってます!

(のんべなのになぜか健康志向 ながむらゆうこ)