12 月
10
2014

ロマネスコを使ってポトフを作ってみました。

今夜のご飯は、野菜たっぷりのポトフ!
じゃがいも(きたあかり)、にんじん、ロマネスコはくにたち産。
そのほか、家にあった大根と玉ねぎ、それからソーセージも入れてグツグツ煮込むだけでできあがりです。
(コンソメを少し入れましたが、塩コショウだけで、だしもコクも十分だったかも?)

今回初めて食べたロマネスコ。
ポトフに入れるカリフラワーを探していたところ、カリフラワーはなかったのですが、「カリフラワーとブロッコリーの間」と、店員さんがロマネスコを薦めてくれたのです。
見た目は、こんな野菜です。

ヨーロッパ生まれの野菜で、カリフラワーの仲間だそうですね。
カットの仕方を迷いましたが、それもカリフラワーやブロッコリーと一緒で小房に分ければOKです。
煮崩れず水っぽくならないところが煮込み料理にも向いてると思いましたが、ツリーみたいなので、クリスマス料理の付け合わせにも良さそうです。

(おおつかさき)

コメントは受け付けていません。