3 月
12
2016

市内梨園・花粉付けボランティア募集

市内に2軒ある梨農園で、人の手によって花粉付け作業を行います。
「くにたち・梨園ボランティア」の皆さんが中心となって作業を行いますが、お手伝いをしてくださるボランティアの方を募集します。

日程:2016年3月25日(金)ごろ~4月20日(水)ごろの間の1週間
   午前9時~午後4時
   ※ご都合により、午前中のみ・午後のみの参加でも結構です。

場所:市内梨園

報酬:無償(梨園の風景や園主さんたちとの語らいが報酬です)
   ※交通費・昼食は各自でお願いします。

申込・問合せ:くにたち・梨園ボランティア事務局
   電話/070-1323-7474 (隈井)

詳しくは、下記の国立市ボランティアセンターのグループ紹介ページをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/kunitachivc/

3 月
13
2015

【市内梨園・花粉付け ボランティア募集のお知らせ】

(3月5日号の国立市の市報に募集の記事が掲載されていたので転載します)

市内に2園ある梨農園では、人の手によって花粉付作業を行います。
「くにたち・梨園ボランティア」 のみなさんが中心となって作業を行いますが、
お手伝いしてくださるボランティアの方を募集します。

作業は3月25日ごろから4月20日ごろまでの間の1週間に集中します。

[時間] 午前9時〜午後4時
※ご都合により、午前中のみ・午後のみでも結構です。
[作業場所] 市内梨園
[報酬]無償(収穫時に収量に応じて梨を進呈) 
※交通費・お弁当は各自でご用意お願いします。

[主催・申込]くにたち・梨園ボランティア事務局
☎042-574-8570(平塚) 

最新情報は、国立ボランティアセンターのグループ紹介ページをご参照ください。
http://homepage3.nifty.com/kunitachivc/

(↑ くにたちあぐりッポ写真館より http://kunitachi-agri.jp/photo/ここは東京?/  )

11 月
25
2014

(募集)谷保の柿もぎ2014!

谷保の杉田和男さんの農場では今年も柿が豊作。

かなり収穫しましたが、まだ残っているということで

今週末、一般の方にも柿もぎをさせて

いただけることになりました。

柿は次郎柿(甘柿)です。

<日時>平成26年 11月29日(土) 11時~15時

<場所>谷保6159  杉田和男氏宅

 

<料金> 1kg 200円 (釣銭のいらないようご用意ください)

<注意事項>

  • 事前申込は不要です。
  • 雨天決行です。
  • 収穫した柿を入れる袋はご持参ください。
  • はさみ等はお貸しします。ただし高いところは脚立に登って
    取ることになりますので、それが大丈夫な方にお勧めします。
  • 駐車場はありません。
  • 養蜂箱があります。 蜂(ミツバチ)にアレルギーのある方はお控えください。

(むらかみくみ)

6 月
10
2014

谷保の梅もぎ第二弾!のお知らせ

梅もぎ第2弾

谷保の梅もぎ第二弾のお知らせです!

遠藤良信さんの無農薬青梅。
袋に詰め放題で、500円!(1.5キロ相当)

日時: 6月13日(金)14日(土) 9時~12時

場所: 国立第三中学校の北東側(地図の☆部分)

 

矢印部分の農道から入ることができます。
田んぼの畦は歩かないでください!
駐車場はありませんのでご了承ください。

今週末はお天気も大丈夫な様子。
皆さん、青梅もぎを楽しんでくださいね!

(むらかみくみ)

6 月
8
2014

「野菜収穫体験ハイク」の募集は締め切りました

農業委員会による「野菜収穫体験ハイク」は、ご好評につき定員に達しましたので、
募集を締め切らせていただきました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

----------------------------------

国立市農業委員会では、
今年も市内の小学生とその保護者の方を対象に、
トウモロコシ、ナス、トマト等の収穫体験を開催します。

南部のいくつもの農家の畑をめぐりながら、
途中では湧水やハケの自然に親しむミニハイキング。
ふるってご応募ください。

 

日   時  6月29日(日) 午前9時から正午まで(小雨決行)
募集人数  先着50名の親子(小学生と保護者の方)(申込先着順)
※応募者多数の場合は、初めて参加される方が優先となります。
たくさんのお子さんにチャンスがありますように、どうぞご理解ください。

参  加  費  1人500円
応募方法  6月9日(月)~13日(金)午前9時から午後5時
国立市役所北庁舎窓口へ直接お越しください。
問合せ先  国立市農業委員会事務局(産業振興課内) 576-2111(代) 内線346

農家の方から、栽培の経過や収穫のやり方を教えてもらいます。

農家の方から、栽培の経過や収穫のやり方を教えてもらいます。

 

自分で掘ると余計においしい。

自分で掘ると余計においしい。

 

7 月
17
2013

ひまわり畑の草取り助っ人、緊急募集中!

国立市古民家前に、この夏は 新たに「ひまわり畑」が出現します!

一昨年までは水田だったところですが、現在、区画整理工事中で、水路が復活するのはさ来年。なので、今年6月8日に、600坪の畑にひまわりのタネをまきました。(国立市観光まちづくり協会の佐伯富雄さんと農業委員会有志による)

ひまわりは、地域のミツバチにとっても大切な蜜源。つまり 夏のおいしいハチミツが採れる、ってことですね。

その後、草刈、間引きも数回実施しましたが、除草剤をまかないので、ここへきて、さらに人の手で草取りが必要になっています。
..

そこで草刈り隊を緊急募集!

7月19日(金)朝6時~8時半ころまで @国立市古民家前(ヤクルト東側)
持参するもの:軍手、タオル、帽子、水  汚れてもいい服と靴で。

 

もし終わらなければ 7月21日(日) 同時間にて。

(あぐりっッポブログで報告します)

 

この夏の大輪のひまわりを咲かせるためのボランティア。

ぜひご参加ください。

主催:農業委員会+観光まちづくり協会有志