6 月
29
2016

くにたちの米作りの一年

フリーペーパー・国立歩記に「くにたちの米作りの一年」が取材されました。

国立市は、米と麦を栽培していた二毛作の名残で、
他の地域よりも田植えの時期が遅い農家が多いそうです。

くにたちにこんなに素敵な田畑の風景を残してくださっている農家の方々へ
感謝の気持ちを込めた渾身の特集記事となっています。ぜひ下記リンクよりご覧ください!
http://my.ebook5.net/sekiya/kunitachi-aruki35/

市内には地元農家より旬の野菜を直接購入できる直売所もたくさんあります。
近くの直売所のチェックはこちらから! http://kunitachi-agri.jp/shop/

(山縣)

3 月
12
2016

市内梨園・花粉付けボランティア募集

市内に2軒ある梨農園で、人の手によって花粉付け作業を行います。
「くにたち・梨園ボランティア」の皆さんが中心となって作業を行いますが、お手伝いをしてくださるボランティアの方を募集します。

日程:2016年3月25日(金)ごろ~4月20日(水)ごろの間の1週間
   午前9時~午後4時
   ※ご都合により、午前中のみ・午後のみの参加でも結構です。

場所:市内梨園

報酬:無償(梨園の風景や園主さんたちとの語らいが報酬です)
   ※交通費・昼食は各自でお願いします。

申込・問合せ:くにたち・梨園ボランティア事務局
   電話/070-1323-7474 (隈井)

詳しくは、下記の国立市ボランティアセンターのグループ紹介ページをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/kunitachivc/

6 月
23
2015

赤紫蘇、お分けします

梅仕事の季節ですね。

梅干を漬けて、そろそろ赤紫蘇を入れようかな
と考えている方に朗報です!

谷保の遠藤良信さんが、畑までいらしてくれれば
お分けしますよ、とおっしゃってくれています。
大きなひと束で100円です。

ご希望の方は直接、遠藤良信さんにお電話を。
09043605270

3 月
13
2015

【市内梨園・花粉付け ボランティア募集のお知らせ】

(3月5日号の国立市の市報に募集の記事が掲載されていたので転載します)

市内に2園ある梨農園では、人の手によって花粉付作業を行います。
「くにたち・梨園ボランティア」 のみなさんが中心となって作業を行いますが、
お手伝いしてくださるボランティアの方を募集します。

作業は3月25日ごろから4月20日ごろまでの間の1週間に集中します。

[時間] 午前9時〜午後4時
※ご都合により、午前中のみ・午後のみでも結構です。
[作業場所] 市内梨園
[報酬]無償(収穫時に収量に応じて梨を進呈) 
※交通費・お弁当は各自でご用意お願いします。

[主催・申込]くにたち・梨園ボランティア事務局
☎042-574-8570(平塚) 

最新情報は、国立ボランティアセンターのグループ紹介ページをご参照ください。
http://homepage3.nifty.com/kunitachivc/

(↑ くにたちあぐりッポ写真館より http://kunitachi-agri.jp/photo/ここは東京?/  )

9 月
10
2014

「くにたちはたけんぼ」が月刊誌ソトコトに掲載されました!

ロハス(LOHAS、健康で持続可能な生活スタイル)をテーマとした月刊誌「ソトコト」(木楽舎)10月号(9月5日(金)発売)に、「くにたちはたけんぼ」の記事が掲載されました!

8月3日(日)に開催された「夏休み宿題大作戦」イベントの様子に始まり、くにたちの農業・農地の現状、「はたけんぼ」が目指すものを6ページにわたって丁寧に取り上げていただきました。ぜひ、ごらんください!

○ソトコト10月号はこちら(外部リンク)
(齋藤)
8 月
20
2014

日々のあれこれ

ただいま、乾燥中!

遠藤好一(よしいち)さんのお宅に訪ねると、乾燥まっただ中のとうがらしに出逢えました。
なんでもこのとうがらしは、普通のとうがらしよりも辛味が強く、辛いもの好きのひとからも絶賛だそう。

乾燥がもうそろそろ終わり、毎週土曜日にたましん前で開催している野菜の即売会にて販売開始されるとのこと。

辛味のもとのカプサイシンは、消化促進、食欲増進、エネルギー代謝を促進する効果があるので、夏バテで食欲がないときなどに使いたいですね。

さて、話はお盆の最中に戻りまして、
来月の特集記事を書くため、取材をして参りました。

たわわに実る秋の味覚!

何について取材をしたか、は、まだ内緒。
写真をみたらわかりますかねぇ。

そう、ちょうどその日の農業新聞に、
梨園ボランティアさんのことが掲載されていることを
遠藤利光(としみつ)さんに教えていただいたので、
ここにもupしてみます。

お時間できたときにご覧になってみてください★

(さとうひろき)

7 月
29
2014

【期間限定】旭通りのくにたち野菜直売所

7月、8月の期間限定で、毎週木曜日、「青空市」が設けられています。
場所は旭通り沿い、NTT国立ビルの前です。

「国立市特産物即売運営協議会」のメンバーが、暑い時期にくにたち産の新鮮な野菜を提供しようと開いているもので、ナスやピーマン、トマトなど、くにたち産の夏野菜の数々が並んでいます。

夏バテ予防に、その日に収穫されたばかりの新鮮野菜をどうぞ!

[営業]7月、8月の毎週木曜日 / 午後4時~売り切れ次第終了
[住所]国立市東1-14-7(旭通り沿い、NTT国立ビル前)

※「国立市特産物即売運営協議会」は、毎週水曜日に北市民プラザでも青空市を行っています。ぜひこちらもご利用ください。
<直売所リスト15番>
http://kunitachi-agri.jp/shop/

(古川)

7 月
8
2014

採れたてトウモロコシ販売中!

さくら通り沿いの直売所「矢川園」さんで始まっているトウモロコシ販売。
佐伯英夫さんが畑で採ってきたばかりのトウモロコシは、並べるそばからどんどん売れていきます。

今年は7月半ばまで販売予定でしたが、今朝お話を伺ったところ
「台風が来るまでには採ってしまいたい」とのこと。
今後は台風の様子を見ながらの販売になりそうです。

みなさん。採れたてトウモロコシを確実に手に入れるために、
台風前に直売所へいそぎましょう。
何より、台風の被害が出ないことを祈るばかりです。

【直売所情報】「矢川園」

・トウモロコシ 1本150円/ひと山(4~6本)500円
・枝豆 ひと袋300円
・その他季節の野菜

[営業]午前7時頃~午後2時頃
[住所]国立市富士見台3-14-5付近(さくら通り沿い)
※直売所リスト7番
http://kunitachi-agri.jp/shop/

(つじゆう)

7 月
1
2014

とうもろこしの即売開始[矢川農園さん]

さくら通り、二中近くにある矢川農園さん(直売MAP⑦ → http://kunitachi-agri.jp/shop/ )の前を通りかかると、こんな看板を発見しました!

「7月3日より、枝豆・とうもろこしの即売を致します」との看板が!

 

枝豆と、とうもろこしは、新鮮なのが格段においしいですよね。
あまみ、味の濃さ、格段に違うので大好きな夏の楽しみの1つ。

お電話で確認したところ、朝8時くらいからお昼くらいまでとのこと。
お近くにお住まいの方、行ってみてはいかがでしょうか。

(さとうひろき)

6 月
23
2014

中屋農園さんのピクニックコーン

今年もお待ちかね。

国立第一小学校前にある中屋農園さんにて、トウモロコシ「ピクニックコーン」のもぎ取り・販売が始まりました。

「ピクニックコーン」とは。

糖度18度と甘さはメロン以上!!採れたては生食もオッケーなんですよ。

甘さと食べやすさを追及した小ぶりで食べきりサイズのトウモロコシです。

皮をむいたら、ぎっしり詰まったみずみずしいプリップリの実が出現。

ラップをして2~3分レンジでチン。あっつあつのピクニックコーンを子供が

待ってましたと ガブリっ。

中屋農園さんでのもぎ取りは大好評につき、日によって採れ頃のトウモロコシが早々になくなってしまうこともあります。
フェイスブックにて販売、開園情報を随時配信していますので、ご参考ください。

【中屋農園】

場所
国立市谷保6039(国立第一小学校前)

開園時間
9時~16時

価格
ピクニックコーン1本150円

連絡先
042-572-3300

フェイスブック
https://www.facebook.com/nakayacorn

  (つじ ゆう)